SAB URUKAYの魅力







URUKAYの魅力!!

ご質問を良くいただく事を基準に
魅力を伝えたいと思います。

日本選手権でワンツーフィニッシュの実力!!
また2017世界選手権でもワンツーフィニッシュ!!
世界選手権で決勝に残る15人のうち6人が使用で一番多かったです。

_然
もう少し安かったら・・・
一見高く見える価格ですが、
最初からボディー形状で、後からボディーを購入することを考えると実は安いと思います。
またメインローターとテールローターも付属しています。
バッテリーのプレートに関しては、最初から2枚入っています。
トータルで考えると安上がりの機体になっています。

▲僉璽
パーツは手に入りますか?という質問が良くあります。
写真を見ていただいた通り、ウルカイに限らず、SAB商品のほとんどが在庫があります。
在庫がない場合も一番最短で5日程で入荷します。

ヘリの耐久性
基本的にはほとんど壊れません。
もちろんどのヘリでも交換するベアリング等は交換しますが、
この一年間私自身の機体もベアリング以外は何もしていません。
(世界選手権中だけでも200フライト程していますので、この一年で800フライト程はしていると思います)

ここ粟修任垢、ものの出来上がりはどうですか。
アルミパーツなどは非常に精度良くできています。
ねじがすぐダメになるということも特にありません。
ボディーの塗装はステッカーを使用していることもあり、段差等はあります。
最近では自社生産になり、塗装も非常に綺麗になっています。

イ海鵑塀蠅面白い。
SABの機体の特徴はすべてテールパイプがなく、
ボディーがテールパイプの役目をしています。
リヤーボディーがナイロンボルトで取り付けるため、
落ちた時にボルトが折れて、テールボディーが壊れにくくしてあります。
またサーボホーンが樹脂製が売られています。
私の機体も使用していますが、落ちた時にサーボホーンが折れて、
サーボへのダメージがかなり軽減されます。
ウルカイに関しては、垂直尾翼が別物になっていて接着剤で固定します。
オートロ時、輸送時に垂直をひっかけてボディーが割れた経験はありませんか?
輸送時にぶつけて垂直尾翼のみ壊してしまった経験がある方もいます。
細かいところに気を使っているのも特徴です!

SAB商品は共通パーツが非常に多いことで気に入られている部分もあります。
メインギヤは630サイズから上、ニトロやウルカイ、ブラックサンダーなどすべて同じメインギヤです。
サーボの取り付け部分や、モーターマウントも同じです。

販売価格 0円(税込)
購入数