バッテリー情報!!

最近、放電量は大事だと実感する問い合わせが数件ありました。

Q、他社の5000mAhで30Cのもので、機体の横揺れが出ます。
  しかし、エナジーパワーのバッテリーを搭載すると止まります。
  なぜなのでしょうか?
A、機体の共振点なので、はっきりとした原因はわからないです。
バッテリーの放電量によって回転数は同じでも、安定した電流が流れているほど、
  安定した回転数が得られているので、実際には放電量が追い付いていないのだと思います。

Q、放電量でそんなに変化は感じられますか?
A、私自身、この数年間40Cあたりにこだわりを持ってテストしてきましたが、
  ホバリングのトルクの違いは感じではいないです。
  しかし、上空での低回転をはじめ、やはり放電量が少ないバッテリーはピッチにすごく負けて、
  回転落ちが激しいです。その分放電量が高いものは回転落ちが少ないです。


新しい4800mAhの45Cのバッテリーは、
5000mAhと同じ残量で、放電量が高いため効率の良い使い方が出来ているように思います。
また横揺れを解決できた事例もあります。

日本選手権の上位選手での話でも、
30Cをつけていたら横揺れ等になやみ、なぜか45Cを付けるとしなくなったと言っていました。
重量かと思い、わざと重りをつけても一切なおらず、バッテリーのみで解決できたとの事です。

皆様も放電量が高いものを是非試してみてください。
販売価格 0円(税込)